メンテナンスは?

メンテナンスにより発電量に差がでます。

メンテナンスをされている方とされていない方の発電量を比較すると発電量に差が見られ、メンテナンスをされている方の発電量が高い傾向にあることがわかりました。

メンテナンスの有無の発電量への影響

注)このデータは岡山市及び倉敷市で、南向きに設置された影がかからないパネルの発電量を集計しています。

このページのトップへ戻る

実際に起こった不具合の内容

メンテナンスをされている方対象の調査では、約16%の方が何らかの不具合を経験しています。

<不具合が起こった機器の割合>

不具合が起こった機器の割合

<各機器での不具合内容例>

機器名 不具合内容例
共通 機種別
太陽光パネル
  • 接続不良
  • 部品故障
  • 配線の劣化
  • パネルの割れ
  • ハンダ不良等の初期不良
  • 鳥のフンや落ち葉等によるホットスポット現象*によるモジュール破損
    (*:一部が完全な影となることでその部分が発熱する現象)
パワーコンディ
ショナ
  • 基盤不良、プログラムの異常等の初期不良
電力モニタ
分電盤
  • 基盤不良等の初期不良
  • 水や虫等の侵入による破損
  • ホースの亀裂
電力量計
  • 振動や衝撃等による誤計量
その他
  • 接続箱の基盤交換
このページのトップへ戻る

メンテナンス内容について

メンテナンスを定期的に実施することで、不具合の早期発見につながります。 岡山県にお住いの方がどのようなメンテナンスを行っているかみてみましょう。

<業者によるメンテナンス>

依頼先
内容、頻度

<ご自身で行うメンテナンス>

内容、頻度

「発電量が少なくなっていた」「売電量がゼロになっていた」などのトラブルの兆候を見逃さないためにも、ご自身で毎月の発電量を確認しておくことをおすすめします。

このページのトップへ戻る

太陽光発電に関する相談

晴れの国 新エネサポートコール電話086-239-3667メールene-support@okayama.email.ne.jp
このページのトップへ戻る